ビットコイン取引所のリスクと対処法を知ってしっかり管理しよう

取引所リスクと対処法

今ビットコインに対する注目度が増しており、世界各国でビッドコイン熱が高まっています。その一方でビッドコイン取引所での不正送金事件など、リスクが高いと言われています。ビットコイン取引所にはたくさんのビッドコインが集まってくるので、悪いハッカーたちの格好のターゲットになりやすいのです。しかも取引所に預けたビットコインが盗まれたとしても、必ずしも補償されるわけではないので注意が必要です。やはり、自分の資産は自分で守る習慣を身につけなければなりません。
ビットコイン取引所リスクに対しては、しばらく使う予定のないビッドコインは取引所に置かないことをおすすめします。取引所から外部の自分のウォレットに送金して管理しましょう。

不正アクセスリスクと対処法

ビッドコイン口座への不正アクセスは、後を絶たず盗難も少なくありません。何故なら銀行へしか送金できない証券会社の口座とは異なり、ビッドコイン口座は外部送金が容易だからです。不正アクセスによってビッドコインが盗まれても、必ずしも補償されるわけではないです。
不正アクセスに対しては、ビッドコイン取引所にログインするときに、スマートフォンなどを利用してセキュリティを高める「2段階認証」の設定を行うと良いです。また「ハードウェアウォレット」と呼ばれるツールがあり、これを利用するとネットワークから切り離した状態でビットコインを管理できるためセキュリティが高いです。不正アクセスによって狙われやすいので、面倒がらずにガードを固めるようにしましょう。

ビットコイン取引所の比較するときは、セキュリティについても確認しておきましょう。「不正アクセスで巨額流出」なんて事件に巻き込まれないためにも、セキュリティは重要です。

Scroll to Top