専門学校に行ったら何が学べる?声優を目指す学生が専門学校で学ぶこと

必ず学ぶことはコレ!声の出し方やアフレコの方法

学校のクラブや課外活動、あるいは習い事などで、アニメのアフレコや洋画の吹き替えを経験したことのある人はほとんどいないでしょう。つまり、専門学校に入学して声優になるための知識やスキルを学ぶということは、声優になるために必要なことを1から学ぶということになります。そのため専門学校では、喉を傷めずに良い声を出すための発声方法を学ぶカリキュラムの他、アフレコの方法やナレーションの方法、演技に関するカリキュラムが用意されています。

学校選びのカギはこれ!チェックすべきポイント2つ

まずチェックしたいのが、声優事務所への入所オーディションを学内で実施している専門学校かどうかです。入所オーディションというのは、声優事務所の職員が学校へ出向いて行う就職試験のこと。つまり、学校にいながらにして就職試験を受けられるチャンスを設けている学校があるのです。是が非でも声優になりたい、就職試験の機会をたくさん得たいという場合には入所オーディションを行っている学校を選ぶと良いでしょう。

さらに、自分が将来どんな分野で活躍する声優になりたいかを考えて、目標にあった学びができる専門学校かどうかを吟味しましょう。アニメを中心に活躍したいのか、洋画やナレーションの世界で活躍したいかによって身に着けるべき強みは大きく変わりますし、1つの分野の中でもどんな活躍をしたいかによって、求められるスキルは変わります。例えば、アニメを中心に活躍する声優になり、アニメソングも自分で歌いたいとなればヴォーカルレッスンが多い学校を選ぶでしょうし、イベントなどでユニット活動ができるようになりたいと思えばダンスが学べる学校を選ぶと良いでしょう。

声優を目指している方にとって、声優の専門学校は声優に必要な知識や技能を一から教えてくれますので、声優になるあなたを後押ししてくれます。

Scroll to Top