手に職をつけて生きていきたい人!専門学校ってどんなトコ?

専門学校って何するところ?

専門学校という場所は簡単に言うと、特別な技能を必要とする仕事に就きたい場合に専門的な知識や技術を習得する為の学校です。

例えばパソコンのプログラミングや歯科衛生士、楽器を作る職業など、高校や大学では学べないような知識や技術を学べる学校、という事です。

専門学校を選ぶメリットって?

授業はその業界で現在も活躍されている方が時間講師として教えて下さる事が多いです。そのため単純に知識や技術だけでなく、その業界の常識やリアルタイムの情報や現場の状況などを生で聞ける事は大きなメリットです。

また、求人も授業内容に準じたものが学校に直接集まるので、やりたい仕事が探しやすい、というのも嬉しいポイントですね。

実は意外と想像しない注意点

『専門学校に行けばやりたい仕事に必ず就ける!』と思っている方、実は結構多いです。

確かに専門的な知識と技術を学べ、業界の情報にも詳しくなり、求人も集まりやすく選びやすいですが、確実に就職出来るかどうかは別の話です。

企業側も専門学校に求人を出すわけですから当然即戦力を求めています。ただカリキュラムを修了したから仕事が確約されるわけではないのです。

実際、私も妻もそれぞれ別の専門学校を卒業してますが、現在は全く違う仕事に就いています。

学んだ知識は自分を裏切らない

ただ、自分が興味を持って勉強した事は必ず自分の糧になります。私自身、仕事こそ学んだ内容とは違う事をしていますが、得た知識や技術は今も自分を助けてくれています。

専門学校に行って興味のある業界を学び、その結果もし別の道を選ぶ事になっても人生の行き止まりではありません。

何か明確にやりたい事があり、本気でスキルを身に付けたいのであれば、専門学校を選んでみてはいかがでしょうか?

ゲームの専門学校入学時には、寮が整備しているところがあるので、食事の心配をすることがなく勉強に集中できます。

Scroll to Top